「末は博士か大臣か」って、引きこもりにならなきゃそれでいい。

「今の日本には夢だけが無い」と言われてます。外国の若 者が大きな夢を持っているのかは知りませんが、日本の若者は確かに夢など持ってないように見えます。以前のバブル頃、日本人が語る夢は全部お金がらみでした。お金が無ければ持てない夢なんて、夢じゃない。夢とは、実現のために努力と苦労を重ねる価値のあるものの呼び名です。


最近は早くて簡単、コスパ優先、スマホで便利に暮らすのが流行。結局何でもamazonです。我が家も使ってます。便利が一番です。でも私はムダや面倒なことも、必要だと思ってます。私達の農業もそうです。良い農産物を作ろうとすると作業効率や収益を無視して、余計と思われる手間暇をかけなければならないことがあります。面倒や苦労を、ムダだと決めつけない方が良いこともあるのです。





子供を育てることも大いにムダな気がします。だって将来どうなるものやら、皆目見当が付きません。投資した時間とお金は、まず回収の見込みはありません。相当コスパ悪いです。しかしムダをしなければ子供が大きく良く育つ可能性が低ければやるしかありません。 私の夢は大きくないけど、息子達と作物がちゃんと育つことです。(ジャガイモと子供を一緒にすると、奥さんが怒りますが)子供が夢に向かって進むことができるようにするのが大人の責任だと思うのであります。 

私は古い人間だから、息子達には「末は博士か大臣か」って思うのだが、やっぱり無理だよねー。大体、政治家は職業として悪い部類に入るから、なって欲しくないです。



19回の閲覧0件のコメント